Blog

クロスク メンター 水谷会計士・税理士

【メンター紹介】水谷公威 公認会計士・税理士

本日は、クロスクメンターの水谷公威先生にお話を伺ってきました!日本一周旅行、私も行ってみたいです!!

大学で学んだこと 土木工学

小さい頃から、道路や鉄道などのインフラに興味があり、名古屋工業大学で土木工学を学びました。また、物理や統計学が好きで、これらの知識を活かして社会貢献したいと思って土木エンジニアを目指していました。

会計士と土木工学

父親が会計士でしたので、どこかしら、公認会計士になりたいという思いはあったのかもしれません。いつしか、土木エンジニアになるという夢と、公認会計士になるという夢が天秤にかかっていました。

土木エンジニアは、土木工学で国民の生活を安全にし、豊かにする技術者です。一方、公認会計士とは、株式市場の番人として社会を豊かにする専門家です。

私が大学生だった当時、公認会計士は内部統制監査や、四半期レビューの導入、今後IFRSが導入される見込みだったことなどから需要が高まっていたこと、大学でも学んでいた統計学が試験科目に追加になったこと等から、公認会計士にチャレンジしたいという思いの方が強くなっていきました。

勉強はいつから?

本格的な勉強は卒業後に開始しました。猛勉強の末、2年半で合格することができました。

合格後は、監査法人トーマツに就職

有限責任監査法人トーマツに就職しました。数多くのクライアントを見てみたいという思いから、都心でなく地元の広島を希望しました。売上高10億円程度の製造業から3000億円の小売業まで多くの企業に携わることができました。業務は、金融商品取引法監査、会社法監査、会計コンサル、IPO支援です。IPO支援については関与した2社とも上場を果たしたことはとても良い思い出です。6年弱勤務し、次のステップに進もうと退職することにしました。

日本一周旅行

退職後は、真夏に愛車のシビックタイプRで、日本一周旅行しました。だいたい総行程は一万キロ程度だと思います。旅の恒例行事は、地元の居酒屋巡り。観光用ではなく地元のお客さんがいるところです。北海道と東北は刺身が最高で、新鮮なほやはお酒がバンバン進みました。青森の居酒屋で出会った漁師のおじさんは南部弁が強くて喋っている内容がわからなかったけど、なんだかおじさんの優しさや人間味に触れることができてよかったです。

クロスクメンター水谷先生日本一周

あと、函館で食べたイワシの刺身が最高に美味しかったです。食べ物だけでなくのどかな風景も最高でした。北海道の浜中町は、川と海と町の風景が気に入りました。なんというか、いじられていない自然です。本州ではなかなか見られない風景です。

現在は主として税理士として活躍

現在は、公認会計士・税理士として、父親の水谷公認会計士事務所で働いています。将来的には後を引き継ぐ予定です。現在、水谷公認会計士事務所では、主に法人税と消費税の税務申告をしています。規模は、売上2000万円程度の個人のお客様から売上50億円程度のお客様を担当しています。業種は製造業が多いです。

監査法人の立ち上げ

最近は長州監査法人を5人の公認会計士で立ち上げ、パートナーになりました。立ち上げた長州監査法人では、会社法監査、社会福祉法人監査、学校法人監査、任意監査等を中心に業務を行っていきます。山口県内を中心に地域密着型の監査法人として運営していきます。

企業が収益性を上げるためには?

原価計算が重要だと思います。トーマツの時にコンサルした原価計算の経験を生かし、原価計算でクライアントにもコンサル提案しています。中小企業はほとんど原価計算を適切にできていなかったり、していない場合が多いのです。これでは、どの商品を売れば最も会社の利益につながるかの判断のしようがありません。原価計算をきっちりすることで適切な経営戦略を立てることができます。

ただ、原価計算は会計の一部であり、会計はあくまでも経営を助けるものであるべきで、経営の足かせになってはいけないと思います。会社の負担になりすぎないようにコンサルティングをしていきます。

趣味がいっぱい!

既にお話ししたように、車でのドライブと旅行はもちろん、バイク、鉄道(乗り鉄)、お酒も大好きな趣味です。でもやはり、車が一番好きですね。バイクもはまってます!
クロスクメンター水谷先生の趣味

クロスクの受講生にひとこと。

会計知識は、みんなが持つべきだと思います。なぜならば人は死ぬまでお金との付き合いから解放されないからです。会計とはお金の記録の手法です。よって会計は、人が生活するにあたって切っても切り離せない存在なのです。お金の計画的な使い方なんかを学んで、自分自信自身の貸借対照表を作ってみたり、会計リテラシーを上げることで、カードローンの自己破産とかなくせると思います。子供だけでなく、一人ひとりの社会人各々が会計リテラシーを向上させることで、各人が豊かな選択ができるようになると思います。私も受講生みなさんのお役に立てるように頑張ります。

水谷メンター、ありがとうございました!

クロスクブログ編集部